拒食症願望のある方は、今の自分が大嫌いで、死ぬ死なないレベルの思いをされていると思います。極限レベルの悩みを抱えられている事でしょう。

拒食症になるにはそんな難しいことはありませんし、拒食症を完全否定もしません。
拒食症になるのもよし、ならないのもよし、 ただし、どのようなものかを知ってなるのと知らずになるのとでは格段に差があります。 拒食症をよく知って、いい拒食症効果を受けましょう。

拒食症になりたい方は、今までいくつかのダイエット方法(運動やダイエットサプリメントなど)を 試して、効果が感じられなかったのではないでしょうか? 正直、拒食症になるには、ファスティングダイエット(断食)よりも幸いです。
 
 
では簡単に拒食症になる方法を見てみましょう。

拒食症になる方法

①基本は水だけの生活。
②付き合いなどで食べる場合でも
 500カロリー以内。
③お酒を飲む日は食べない。
④食べたいと思わない。

①~④を1週間~2週間続けると、体が自然に食事を拒むようになります。
どうでしょう、結構なしんどさですよね。

でもこれで「神経性食欲不振症」に持っていけます。
注意下剤や嘔吐では体重は減りません。
(そのやり方は拒食症ではなく、過食嘔吐という過食症です。)
逆に体が食べ物のカロリー(栄養素)を吸収しやすく、太りやすい体になります。
 
 
そして、拒食症になるとこんなことが起きます。

拒食症の症状


①体重が減ります。アバラが出ます。下っ腹もでます。
②白血球の減少により、病気になりやすくなります。
③女性ホルモンのバランスが崩れ、不妊になります。
④エナメル質の侵食により、歯がポロポロになります。
⑤低栄養により、肌が荒れてたるみます。
⑥低蛋白により、髪の毛が細くなって抜けます。
まるで、餓鬼みたいですね。

そして・・・。
90%以上リバウンドします
 
 
拒食症になりたい方は、病気になってもいいから、今の自分を何とかしたいと思っている方ばかりですので、
①~⑥のような症状が出ても体重さえ減れば、それでいいと思われるのであればいいと思います。

ただ、一番気にしてほしいのは⑦のリバウンドするってことです。
拒食症になって体重を減らすのはいいですが、 半年後-30kg、-40kgになっても、1~3年後に+50kgになるのは 覚悟しといてください。一時的に減るだけで元以上の体重になります。

なぜか?
筋肉量が圧倒的に低下し、栄養失調で、基礎代謝が減るからです。
基礎代謝が1日1200カロリーの人が、1日1200カロリー摂取しても太りません。 TVとかで見る大食いチャンピオンは、5000カロリー摂取して その5000カロリーを消化するのに、5000カロリー消費するそうです。(一昔前ですが、ギャル曽根さんは食べても血糖値が上昇せず(脂肪にならない)、乳酸菌は普通の人の数倍ある(消化が凄い)そうです。) ですから、あの人たちは、太っている人はいないのです。
羨ましい・・・。
 
 
では、どうすればいいのか?
拒食症になる手順に、
「基礎代謝を減らさないように酵素などを摂取する」
ことと、
「基礎代謝を増やすように軽い運動を加える」ことです。

運動は筋トレです。 運動するダイエットで挫折されている方は、多いと思いますが、走ったり、歩いたり、有酸素運動は要りません

勘違いポイント

ライザップなどの糖質制限ダイエットで有名になりましたが、ジョギングなどの有酸素運動は脂肪を減らしますが、筋肉も減らします
マラソン選手の基礎代謝は一般人より低いんです。(消費カロリーは凄いですが。)

だから、運動は有酸素運動ではなく、無酸素運動(筋トレ)が基礎代謝を上げる近道です!

 
 
おさらいしてみましょう。

病気にならず、綺麗に痩せれる拒食症になる方法

①食事の変わりにフルーツ100%のジュースや酵素ドリンクを飲みましょう。
おなかが減ったら食べましょう。ただし、炭水化物は控えましょう(糖質は控える)。
から揚げなどの脂っこくて脂質の高いものやごはんやうどんなどのもろ炭水化物(糖分が高い)のもの以外なら食べてもなんの問題もなく、痩せるベクトルは変わりません。
②筋トレをします。
1週間に2回、30分ずつでいいです。
(例:月曜日30分 木曜日30分だけ)
種目は腕立て、腹筋、スクワットなど基本的なもので十分です。
ポイントはプロテインを摂ることです。筋肉がすぐつきます。プロテインは太るというイメージがありますが、それはボディービルダーが飲むようなプロテインのことで減量用のプロテインを飲めば、脂肪を燃焼しやすいダイエットに適した筋肉がつくので、太ることはありません。
今はプロテインが進化した「HMB」がいいですね。HMBもHMBスリムというフィットネス系のものがありますから、そちらがおすすめです。
①②を行うだけで、拒食症のように体重が減り、しかもお肌、体、内蔵まで綺麗に痩せれます。

拒食症になる手順より楽です

そして、リバウンドしにくい体ができあがります。
拒食症になりたいあなたは自分の事が好きと言えないのではないですか?
そして拒食症になって、体重が激減しても果たして、自分の事が好きになれるでしょうか?

綺麗に痩せれば、確実に好きになれるでしょうし、人生がもっともっと楽しくなるはずです。 楽しんで人生を生きている人は、自然と幸運に恵まれて行きます。
そんな人生を歩みたくないですか?
 
 
もう一度言います。
拒食症になる手順はかなりしんどいです。 もっと楽な手順で同じように体重が減れば、そちらの方がよくないですか?

しかも綺麗に痩せれる。
あなたの願いを叶えてあなたが幸せになれば、あなただけでなく、家族や友人、恋人など周りも幸せになりますよ。こんな嬉しいことはありません。
ダイエット以外でも目標をかかげる時、自分のためだけでなく誰かのためにを目標にすると達成の確率が飛躍的に伸びますよ

少しずつで十分です。一歩づつ進みましょう!

 
 

Copyright© 拒食症になりたい | 拒食症ダイエットで痩せる方法 , 2017 AllRights Reserved.